ミツルギ皇国

トーメント王国から海を隔てた島国。別名『討魔忍の国』とも言われる。
徹底した実力主義で、トーメント王国に勝るとも劣らぬ軍国主義。純粋に強い者が要職に就いていることが多い。
代々国を束ねるミツルギ皇帝はその一族にしか使えない圧倒的な異能力を持っている。


討魔忍五人衆

他国にも恐れられるほどの実力者であり、その実力はトーメント王国の王下十輝星にも匹敵する。

討魔忍衆


  • 下忍
戦闘力:D
討魔忍衆の下っ端。他国で言う一般兵のポジションで、当然リョナラーもいる。
クリスマスの夜にサンタクロースを召喚したせいで大変な事に……

ヴィラの一族

サリカの樹海に住み、魔の山に眠る神器を守護する亜人の一族。

その他

  • ローレンハイン
戦闘力:A(達人レベル)
テンジョウに仕える老執事。
白髪に燕尾服が似合うクラシックないでたちで、まさに執事と呼ぶにふさわしい存在感を持つ。

  • アキナイ三姉妹
戦闘力:C~B?
コトネが商売する際の販売スタッフであり、くノ一としても優秀な三つ子の姉妹。要するにセロル枠。
名前はそれぞれツバキ、エノキ、ヒイラギ。

  • シャーリン(大陸最強の拳法使い)
戦闘力:B前後?
ミツルギで開催された闘技大会の予選に参加し、あの海蛇衆ナンバー4『鎖鎌使いのヒロシ』を倒した大陸最強の拳法使い。
髪を団子状に結び、旗袍と呼ばれる民族衣装、いわゆる「チャイナドレス」を元にした拳法着を着ている。
そして見事なまでにおっぱい大きい。

  • ヒバリ(ミツルギ最強女剣闘士)
戦闘力:B前後?
トーメント王国の西端に位置する名もなき研究所に囚われ、様々な拷問実験を受けていた女剣士。
ミシェルには「ゴリゴリの女戦士」と評されていたが、黒髪ポニテの世界樹ブシドーっぽい感じのおねいさんであることはかくていてきにあきらか。
後に脱出し、ミツルギの闘技大会に参加したが、シャーリンともども予選でワルトゥに敗れ、溜まっていた性欲のはけ口にされる。

  • アイセの影
カゲロウの「影操り」で操られた影。アイセの魔銃の効果を再現するなど、本体と同等の戦闘力を持つ。
死角からアイセに襲い掛かり、本体と同じ声で耳元で喘いで精神的に揺さぶる、カゲロウの精液を口移しで飲ませるなど、様々な手段でアイセをカゲロウの雌奴隷へと堕とした。

  • リザの影
カゲロウの「影操り」で操られた影。リザと同等の戦闘力を持つ。
「『私』は今まで敵対する者たちに憎まれ、同じ位に劣情と性欲の対象となって来たため、いつしか激しい苦痛をその身に受ければ受ける程同じだけの快楽を期待して身体が疼いてしまう真正の変態マゾ奴隷へと堕ちていた」……とエロゲーの変身ヒロインみたいなことを言っていたが、真偽の程は不明。
リザを助けに来たヤコを逆に組み伏せ、リザの目の前で貞操を奪おうとするが、「俺らの童貞を奪ってくれると聞いて」と清楚ビッチ萌えな影アバター達に襲われる。

  • アゲハの影
カゲロウの「影操り」で操られた影。アゲハと同等の戦闘力を持つ。
更に、本人が危険だからと封印していた数々の秘孔を面白半分に突きまくる残虐性を持つ。

  • 創像(そうぞう)のクロカタ
フィギュアの製作・販売を生業とする原形師。脂肪に覆われた巨体と異臭を放つ普段着姿が特徴。
モデルとなった女性を妄想の中で好き勝手にリョナる特殊能力を持つ。
現実世界での戦闘力は一般兵レベルだが、喋り方だけは作中でも随一の忍者っぽさを誇る。

  • スズ・ユウヒ
今ミツルギで人気急上昇中の歌手。
闘技大会の決勝戦開始前、会場内に「黄泉比良坂で抱きしめて」が大音量で流れていた。

  • 海蛇衆
戦闘力:D
紅蓮が壊滅させられてからミツルギから流れて来て、港町オヴォレサスの裏通りを牛耳っているマフィアグループ。
アイセの記憶によれば、確かボスはミツルギの元忍びらしい。構成員は拳銃や刀などで武装している。
    • 海蛇衆ナンバー4『鎖鎌使いのヒロシ』
    • 真ん中くらいの強さの『曲刀使いのタロウ』
    • 中級幹部四天王の紅一点『鞭使いのサユリ』
    • 海蛇衆でも真ん中くらいの強さを持つ中級幹部四天王、通称『ナンバー4』の一人『斧使いのダイスケ』
…など、強いのか弱いのか微妙な肩書を持つ幹部が多数。
この4人は全員ミツルギの闘技大会に参加していたが、全員予選で敗退。

  • エリ・ハネツカ
討魔忍の候補生が一般生徒に紛れて密かに通う、ミツルギ学園初等科3ねんせい。
髪と瞳の色はダークブラウン、髪型は短めのサイドテール。
明るく優しく正義感の強い性格。運動が得意で、チャンバラの腕前はクラスメイトの男子にも負けない程。
とは言え彼女は討魔忍候補でなく一般生徒なので、その能力は常人の域を出ない。
弱い者いじめや掃除サボりなどをする男子は容赦なく叩きのめす。……少々お転婆すぎるのが玉に瑕。

  • 男子たち
エリのクラスメートの男の子たち。
電気アンマで悶えるリリスの姿を観戦して、何かに目覚めてしまった。
といっても手錠や超改造エアガンなどヤバいアイテムを色々と持っている辺り、元々そういう素養があったのかもしれない。

  • 斬られた少女
ハヤブサ広場で今大会優勝候補の一角である虐爪のカゲロウに襲われていた少女。何の力も無い小さな子供で、もちろん、大会の参加者でもない。
その後、ぱったりと姿を見せなくなってしまったが、一命を取り留めることは出来たのだろうか、それとも……

  • 最終更新:2019-01-02 18:17:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード