ナルビア王国

トーメント王国と陸続きの、南西に位置する国。
機械文明が発展しているようだが詳細はまだ不明。
魔法王国ルミナスとは同盟を結んでいるらしい。
所々で「ナルビア王国」と呼ばれているようなのでとりあえず採用。

研究都市アルガス

トーメント王国の南西に位置している、ナルビア王国の重要拠点の1つ。
街は大きな壁に囲まれており、大きな軍事拠点も併設されている。
内部は警備ロボットが巡回していたりとかなり近未来的。

  • マルシェザール
ナルビアの研究都市アルガスの研究所所長。年齢は50代ぐらい。
アルガスにて異世界人の「運命を変える力」を研究しており、その力を持つ異世界人をディスティンクティブヒューマン、略してDTTと呼称していた。

亜理紗と彩芽にDTT反応があると見るや、実験と称して彼女たちに魔物をけしかける。
その最終目的はDTT量産計画であり、彩芽たちのような特別な力を持つ兵士を人工的に作り出すことだった。
が、サキを助けにきたリザによって、首を切り落とされあっけなく死亡。

  • 警備兵
研究都市アルガス内を警備する重装備の兵士達。
戦闘力やゲスっぷり等はトーメント兵と大差ないが、彩芽とアリサを取り押さえたりサキを捕獲したり、割と成果を上げている。

  • ダイ・ブヤヴェーナ
通称Dと呼ばれる兵士。水滴拷問のスペシャリストであり、その拷問術は訓練されたサキですらトラウマを植え付けられるほど。

  • 改良ジト目貧乳殺戮機械兵『エミリー2.0』
  • 重装型メガネ貧乳砲撃機械兵『サフィーネ参式』
  • 高起動貧乳格闘機械兵『ルビエラMk-IV』
アルガスで作られた「地獄の絶壁」と呼ばれる貧乳美少女ロボットたち。
脱出を計るワルトゥに3機編成で襲いかかるも、あっけなく破壊されてしまった。

  • 最終更新:2018-02-18 09:37:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード