シーヴァリア王国

シーヴァリアは形式的には王制を敷いているが、王家自体はほぼお飾りで、政治的な権力は皆無である。
『シーヴァリア聖騎士団』に属する『白騎士』『黒騎士』から選出された12名、そして議長を務める『司教』が1名。
合計13人によって執り行われる「円卓会議」こそが、事実上シーヴァリア王国の最高機関であった。


円卓の騎士


聖騎士・ヒーラー


  • カナタ・セイクリッド
ミライの母。稀代のヒーラーであり、極度のおしゃべり好き。彼女に捕まってしまうと簡単には逃げられない。
夫と一緒になることで拘束時間が倍増する。

  • アスカ・セイクリッド
ミライの父。太陽卿という呼び名とともに、シーヴァリアの騎士最高位の「聖光騎士」だった。
武器はセイクリッドキャリバー。カナタとの魔法で呼び出すことができる光の聖剣である。この剣で封印されし邪神を倒したこともあるらしい。
怪我で一線を退いていたが、セイクリッド家と懇意にしている王家一族のリリスが女王になったことをきっかけに、妻共々現役に復帰することになった。
明るい性格で妻同様、極度おしゃべり好きなため、人の話をあまり聞かない。

その他



  • 最終更新:2018-08-26 23:17:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード